【執筆中】unity2018の2D Animation(2Dスケルトンアニメーション)を試してみる

2D Animation

blogs.unity3d.com

上記にあるように、

2Dスケルトンアニメーションの機能がUnityの正式な機能に加わったらしい。(まだプレビュー?)

unityでの2Dスケルトンアニメは今までは「Anima2D」というものでできましたが、 Anima2D がunityに統合したものが、この「2D Animation」というものらしい。

▼anima2Dで以前ちょっと遊んだときの記事▼ www.snoopopo.com

準備:パッケージマネージャーからインストールする。

パッケージマネージャを開いて、

(Unityで)Window -> PackageManager

「2D Animation」をインストールします。

f:id:snoopopo:20190112165443p:plain

「2D Animation」が表示されない場合

Advanced -> Show Preview Package

f:id:snoopopo:20190112165428p:plain

Show Preview Package にチェックを入れると「2D Animation」等、プレビュー中のパッケージも選択できるようになります。

スキンエディターでボーンの設定をする

「2D Animation」をインストールすると、スプライトエディター からスキンエディターという機能が使えるようになってます。

スプライトエディター は、動かしたい画像を選択した状態で、Sprite Editor ボタンを押すと表示されるのでした(おさらい)

f:id:snoopopo:20190113171153p:plain

そのあと、スプライトエディター のウィンドウ左上の「Sprite Editor」を「Skin Editor」に変えるとスキンエディターの画面に切り替わります。

f:id:snoopopo:20190113171222p:plain