サボってたけど9/3(月)から再開します!!→すいませんしばらく休みます。

ローグライク記事、
サボってしまってた!けど9/3(月)から再開します!!
www.snoopopo.com

2018/09/12追記:
やるやる詐欺になってしまってるのが嫌なので遅くなりましたがご連絡します。
すいません(><)、諸事情でしばらくお休みます。
見てくれている方、申し訳ありませんm(_ _ ;)m

パート⑧:敵を配置する@2Dローグライク公式tutorial解説【Unity2018】【執筆中;】

このパートで行うこと

今回のパートでは、
敵プレハブを作成し、プレイヤーを追うように移動したり、プレイヤーへ攻撃したりさせる。

続きを読む

パート⑦:ステージを切り替える@2Dローグライク公式tutorial解説【Unity2018】

このパートで行うこと

今回のパートでは、プレイヤーが扉に入ったら次のステージに切り替わるという流れを実装する。
また、プレイヤーのHP(Food)が0以下になることによって、ゲームオーバーにもさせる。

これでこのゲームも開始から終了までの一通りのゲームが流れることになる。

f:id:snoopopo:20180727130006g:plain

続きを読む

パート⑥:アイテムを入手してHPを回復できるようにする@2Dローグライク公式tutorial解説【Unity2018】

このパートで行うこと

今回のパートでは新たにプレイヤーにHPの概念を追加する。

このゲームは一歩歩くごとにHPが消費される。ローグライクではよくある飢餓システムだ。
そして、HPはアイテムを入手することで回復することができる。風来のシレンでいう「おにぎり」のことである。

また、この記事でこのゲームの完成まで半分、折り返し地点まできたことになる。
君が遊んだことがあるローグライクゲームに徐々に近づいてきたはずだ。

f:id:snoopopo:20180722140424g:plain

続きを読む

パート⑤:あたり判定をつけて壁を破壊できるようにする@2Dローグライク公式tutorial解説【Unity2018】

前回のパートではプレイヤーを十字キーで動かすことに成功した。
しかし、壁やアイテムをすり抜けてしまう状態だった。

このゲームでプレイヤーの移動を阻む物体は、壁と敵の2つであり、敵はまだ作っていないのでこのパートでは壁について対処していく。
まずは壁をすり抜けないようにし、さらに記事の後半ではプレイヤーが壁を破壊できるようにもする。

f:id:snoopopo:20180715114838g:plain

続きを読む

パート④:プレイヤーを移動できるようにする@2Dローグライク公式tutorial解説【Unity2018】

このパートで行うこと

いよいよこのパートで自分の分身となるプレイヤーを作る。
このパートではキーボードの十字キーを使って、プレイヤーを動かすところまでやってしまおう。
これで一層ゲームらしくなるはずだ。

f:id:snoopopo:20180710112109g:plain

続きを読む

パート③:ランダムに配置される物体(アイテム・内壁)を配置する@2Dローグライク公式tutorial解説【Unity2018】

このパートで行うこと

前回まででフィールド内の決まった位置に配置される床・外壁・出口を作り終わった。
このパートでは、ランダムな位置に配置されるアイテムと内壁の配置を行う。
今回は新しい内容はランダムな配置をする部分のみなのでサクッと進めてしまおう。

f:id:snoopopo:20180704160611p:plain

続きを読む